TOPへ戻る

精密歯科治療

マイクロスコープを使用した精密歯科治療

LION歯科は、最新歯科医療機器
「歯科用マイクロスコープ(手術顕微鏡)」を導入しています。

マイクロスコープにより、肉眼では確認が難しいほど小さな虫歯や歯周病の早期の発見ができ、
歯科治療を最小限かつ再現しづらい精密な治療が可能です。

LION歯科の精密歯科治療

従来の治療と比べ「より正確な処置が可能」

精密歯科治療は、治療成績の向上が見込めます。

根管治療は、マイクロスコープが最も必要とされる歯科治療のひとつと言えます。

根管内の感染歯質の見分けができるため、根尖までしっかりと見ることができます。
従来の根管治療と比べると、より正確な処置が可能になりました。

LION歯科の精密歯科治療
根管治療
(歯内療法)
肉眼では見えない根管内を明るく拡大することで、根管内の感染歯質や充填剤、破折器具の除去が容易になります。
歯周病治療
(歯槽膿漏)
肉眼では確認することができないほどの小さな歯石、壊死セメント質の除去が容易になります。

 

LION歯科の精密根管治療

LION歯科がマイクロスコープを導入した経緯について

当院のマイクロスコープは「より精度の高い治療」を目的として導入しました。

患者様の大切な歯を守りたい。

「なかなか治らない根管治療」の原因を除去するためには従来の盲目的な治療に限界を感じ、実際に初めてマイクロスコープを使用した時、肉眼では確認出来なかったものがハッキリと見えたことに衝撃を受けました。

LION歯科では最新のマイクロスコープを用いた精密歯科治療で、全ての患者様の「なかなか治らない」 その問題を一つひとつ解消し、治療技術をより上げて対応いたします。

 

マイクロスコープとは?

歯科用マイクロスコープは、普通の拡大鏡とは違います。

マイクロスコープは、歯や口腔内を人間の視力の約30倍拡大することができる高精度の顕微鏡です。

精密な歯科治療を行うためにはミクロン単位の正確さが要求されます。

人間の裸眼での二点識別域は0.2mmが限界と言われております。

マイクロスコープを使用することで、今まで見ることが出来なかったものまで見ることができ、「歯の細かな凹凸」や、裸眼では確認することが難しい「隠れている根管」を発見することができます。

今までは歯科医師の経験や勘に左右されていた難しい症例も、最新のマイクロスコープを使用することで正確で精度の高い歯科治療で対応することが可能になりました。

 

精密歯科治療の費用について

「保険診療内」で行う精密歯科治療

LION歯科では、マイクロスコープを使用した精密歯科治療を保険診療内で行っております。

LION歯科は、セカンドオピニオンにも対応しております。

「他院での治療が長引いている ... 。」「なかなか治らない ... 。」

歯科治療でお悩みをお持ちの方は、当院までお気軽にご相談ください。