TOPへ戻る

矯正治療

きれいな歯で、もっといい笑顔。

矯正担当医 市川 雄大

昭和大学歯学部卒業
その後、大学院を経て博士号取得、日本矯正歯科学会認定医。

 

矯正歯科とは

悪い歯並びや噛み合わせを、矯正装置を使用して歯や顎の骨に力をかけて動かし、歯並びや噛み合わせを治していく治療のことです。

歯並びや噛み合わせが悪いと、食べ物をよく噛めなかったり、虫歯や歯周病になりやすかったり、発音に支障が出たり、笑顔に自信が持てなかったりといった様々な問題が生じます。

矯正治療のメリット

01. 虫歯になりにくくなる

歯並びが悪いとうまくブラッシングができず、口の中に食べかすが残って虫歯になりやすくなります。 歯並びを綺麗にすることでしっかりブラッシングができるようになり、自然と虫歯もできにくくなります。

02. 歯周病を予防できる

歯並びが悪いと歯茎の周りに細菌が潜みやすくなって歯石がたまり、歯周病を誘発してしまいます。歯周病になると歯茎が不安定になってさらに歯並びが悪くなったり、歯が抜け落ちてしまったりもします。歯並びを綺麗にすることで口の中を清潔に保つことができるようになり、歯周病を予防することができます。

03. 噛み合わせが良くなることで、食べ物をしっかり噛めるようになる

噛み合わせが良くないと、食べ物がうまく噛めず、よく味わえなかったり、きちんと消化できなかったりします。歯並びを治して正しい噛み合わせにすることで、しっかり噛んで食事ができるようになり、より食事を楽しめたり、消化吸収が良くなったりする効果が得られます。

お食事は一生のことですので、自分の歯で美味しく食事ができることはとても大きなメリットと言えます。

04. 正確な発音ができるようになる

歯並びが悪いと舌がうまく動かせず、さ行・た行・ら行の発音がしづらかったり、発音時に空気が漏れたりと、発音に支障が出ることがあります。こういった発音障害は特にお子様にとっては一生に影響することがありますので、気になる方は矯正治療をご検討いただきたいと思います。

05. 顎関節症を予防できる

噛み合わせが良くないと、顎にかかる力のバランスが悪くなり、顎に歪みや痛みが生じることがあります。噛み合わせを治すことで、こういった顎関節症を予防することができます。

06. 自分に自信が持てるようになり、今まで以上に人生を楽しめるようになる

歯並びが悪いと、気になって会話に集中できなかったり、笑顔で写真に写ることに抵抗を感じてしまったりします。矯正治療で歯並びが綺麗になると、会話や写真撮影を心から楽しめるようになり、人生をより楽しく明るいものにしてくれます。

矯正治療には多くの機能的なメリットがありますが、それと同時に心理的なメリットもたくさんあります。治療をして、今まで以上にお化粧やおしゃれを楽しんだり、笑顔が多くなって性格まで明るくなった方がたくさんいらっしゃいます。

矯正治療のデメリット

■ 装置を使用するときに痛みが伴うことがある。

■ 表側矯正の場合、見た目に影響がある。

■ 装置をつけているとブラッシングがしにくくなり虫歯になるリスクが高まる。

矯正治療にはもちろんデメリットもありますが、それを上回るたくさんのメリットがありますので、ご心配な点はしっかりご相談いただき、安心して矯正治療を受けていただきたいと思います。

 

小児矯正

矯正治療は大人になってからでも可能ですが、子供の頃から始めることで成長発育を利用して治療ができるので、様々なメリットがあります。

小児矯正のメリット

■ 歯を抜かずに治療することができる。

■ 最小限の負担で、最大限の効果が得られる。

■ 出っ歯や受け口を早期に解決できる。

■ 取り外し可能な装置を使うことができる。

■ 万が一大人になってから再度矯正治療が必要になっても、治療が簡単になる。

■ 治療期間中は1~2ヵ月おきに通院するので、その際に虫歯がないかチェックすることができる。

近年はお子さんの食生活の変化や遊び方の変化によって、以前よりも歯並びが悪くなりやすい時代だと言われています。大切なお子様の将来のためにも、お子様の歯並びや噛み合わせを気をつけて見ていただき、気になることがある場合は矯正治療を積極的に考えていただくことをおすすめいたします。

 

矯正治療の流れ

1. カウンセリング

患者様に気になるところを伺ったり、口の中やお顔を拝見して、それをもとに矯正治療について詳しくお話いたします。疑問点やご不安な点は遠慮せずご相談ください。

2. 精密検査→診断

レントゲン撮影、写真撮影、歯型の採取などを行い、この結果をもとに患者様に合った最良の治療方法を立案します。

3. 治療計画の説明

診断により決定した治療計画を詳しく説明いたします。
安心して治療を受けられるよう、ご理解いただけるまで丁寧に説明します。

4. 矯正治療の準備、矯正装置の装着

まずは矯正治療中に口の中を清潔に保つため、正しいブラッシング方法を指導します。 その後、矯正装置を装着します。

5. 歯の移動

1~2ヵ月に1回程度来院していただき、矯正装置の調整を行っていくことで歯を動かしていきます。 ご来院のたびに、お口の状況や進行状況を説明いたします。

6. 矯正装置の除去

綺麗な歯並びになったところで、矯正装置を外して歯の表面を磨き上げます。 装置から解放され、綺麗になった歯並びを見て、皆さん笑顔になります。

7. 保定期間

装置を外したら治療終了ではなく、後戻りが起きないよう、保定装置を使用していただきます。 また、定期的に来院していただき、しっかりとお口の管理をさせていただきます。


 

当院における矯正治療費

治療費

初診相談料 無料(何度でも)
検査料 10,000円
診断料 20,000円

 

基本料金

混合歯列期治療 300,000円
永久歯列最終治療 700,000円
部分矯正治療(1/4顎) 150,000〜
処置料(来院時毎)  
動処中、観察中  4,000円

レントゲン検査の一つであるセファロX線規格写真に関しては、撮影時に別途料金がかかります
上記の料金には、虫歯治療などの一般的歯科治療や矯正治療のための便宜抜歯料は含まれません。
治療費には全て消費税がかかります。
※消費税率は、お支払い時点での計算になります。
※可撤式装置の紛失・破損による再製作は、技工料が発生します。